読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浄水器をつけた

浄水器のつけ方わかんないから、暇な時につけといて」と言われて、つけてあげたけど…どうしてわからないのだろうか。英語の説明書だったけど、あの人ふつうに英語できるのに。

と思ったが、私は一向に地図を読めるようにならず、特にグーグルマップを見ながらタクシーで指示を出すのは無理なので、今住んでいるところにさえ一人では帰れない。お互い様だと思うことにした。

…さて、私は今、例によって海外に居るのだけれど、日本は大丈夫だろうか。
日本に居る私の家族や友人が安全でありますように。

メンターさんとランチ

先日、内定先の社員さんとランチをしました。

ランチには、2人の社員さんが来てくれました。
内定者は私だけでした。

私1人に対し、3人もの社員さんがメンターとしてついてくれています。
私の会社の人事は割と適当だと感じていたので、ちゃんと囲い込みのイベントがあったとは、びっくりです。

「私のメンターさんがイケメンだったら就活をやめよう」と思っていましたが、予想以上にイケメンでした。
なので、安心して囲い込まれることができました。

私が言うのもおかしいですが、インターンの時から内定先は結構イケメンの社員さんが多いなあと思っていました。
就活中は他社でちょっとむさ苦しい男子大学生・おじさんの社員にも会いましたが、内定先はシュッとした人が多いです。
女性も皆さん活動的で、仕事もプライベートも充実していそうな、きらきらした方が多いです。
先日のランチで社員さんにその印象を申し上げたところ、「帰国子女も多いし、けっこう可愛い子が多い」と言われました。

浮かないように、入社前までに英語と外見と人柄を磨こうと思います!

ライターと接客のバイト

こんにちは。
11日ぶりのブログです。
もしチェックしてくださっている方がいたら、すみません。
一応、定期的に更新しようと思ってはいるのですが…。

最近は、バイトばかりしています。
様々な種類のサイトを運営しているベンチャー企業で働いています。
端的に言えば、ライターをしながら、雑用をしています。

ライターとしては、サイトに載せるための、いろんな記事を書いています。
いわゆる「まとめ記事」だったり、「紹介記事」だったり、「コラム」だったりします。

雑用の仕事は、主に二つあります。
一つは来客の応対です。
基本的には郵便を受け取る仕事です。

二つ目は、電話の応対です。
基本的には取引先からかかってくるので、クレームなどはなく、やりやすいです。

そういうわけで、まあまあ忙しいです。
来客応対と電話応対は、今までやったことがなかったし、対人なので最初は抵抗がありました。
でも、社会人になるうえで避けては通れないと思って、嫌々ですがやっています。。笑

一方で、ライターの仕事にはやりがいを感じています。
文章を書くのは、小さい頃から好きでした。
いつか自分で書いた文章でお金をもらってみたい、と思っていました。
とてもささやかですが、夢が叶って嬉しいです。

ひとまず今のバイトを頑張ろうと思います。

歯医者さんの検診

今日は歯医者さんに行った。
ただの定期検診だが、レントゲンとクリーニングで4000円ほどかかった。
「丁寧に歯磨きできていますね」と言ってもらえて、一番嬉しい褒め言葉だと思った。

また、部屋にあった就活の書類を片付けた。
就活で使っていたノートも整理した。

まだ就活を終えたわけではないものの、かなり心にゆとりがある。

働き始めて忙しくなっても、こういう生活の基本はちゃんとできるくらいの余裕は必要だなあと思った。

内定をもらった

今日は早起きして、朝からヨガに行ってきた。

なんて清々しい日曜の朝…。


ここに書くのが遅れたが、数日前、内定を頂いた。

インターンに参加して以来、とても行きたかった会社なので、今のところはそこで働くつもりだ。

良いと思った点を書いておく。


・フラットな職場であること。

社員さんが上司にも対等に意見を言っていて、とても好感を持てた。


・女性の比率が(私の志望している他社より)高いこと。女性が普通に活躍していること。

インターンのメンターさんも女性だったし、毎回、面接官が男性と女性の組み合わせだった。

志望している学生も、女性が多かった。


・日本で学んだ外国人が、新卒で入社していることが多いこと。

特に中国人の社員さんをよく見かけた。

また、日本人でも海外経験のある学生を多く見かけた。


・英語が普通に使われていること。


・グローバルに知名度があること。


・IT(特にIoTやAI)に関する業務ができそうなこと。

今後、どのような仕事をするにしてもITに関する知識は必要だと思う。


逆に、悪い点も書いておく。


・社員が多すぎること。


・競争の激しい会社であること。


・うまく出世しないとエンジニアのような仕事をすることになるかもしれないこと。


長時間労働や激務のイメージがあること。


これらの点を踏まえ、いちおう内定は受諾したものの、もっと良い会社をのんびり探す気もある。

とはいえ、行きたかった会社から内定をもらえてひとまず安心している。


立ちくらみになった

先日、人生で初めて立ちくらみになった。
頭が真っ白になって、身体が固まった。

そういう時は、まずしゃがみこむのが良いらしい。(倒れこんで頭を打たずに済むので)
そして横になり、膝を曲げて立てて、血を頭に流すのが良いとのこと。

以上を皆さんに伝えたいので書いておく。

ちなみに私はその時、「ああ〜すごいふらふらする〜たすけて〜」と言ったら、近くに居た知人がすぐ寄ってきて、私を抱きかかえて寝かせてくれた。

よく覚えていないが、立ったまま固まっていたらしいので、倒れ込んではいなかったみたいだ。よかった。

まとまりのない日記

3/1の就活解禁日によせて、まとまりのない日記をおいておく。

ドラマ「カルテット」7話、最後のほうは涙無くしては観られなかった。
夫に詩集を薦められた妻が「こんなにつまらないものを『面白い』と言うなんて面白い」と言う台詞があり、大号泣してしまった。

前学期の成績が発表され、無事フル単できていたことが分かった。
まだ少しだけ残っているものの、来学期からはほとんど大学に行かなくて済むようになった。
しかし一応、週に2日くらいは大学の授業も取ろうと思っている。

来たる戦略コンサルティングファームの面接に向けて勉強をしている。

先週、ある会社の最終面接を受けたが、未だに連絡が来ないのでとても不安だ。