インターン4日目

今日は休みなので、昨日の分の感想を残しておきます。
インターン4日目です。

昨日やったことは、主に、一昨日受けた製品トレーニング(製品に関する説明を聞く研修)の要約を作ることでした。
「軽くメールベースでまとめてくれればいいよ」と言われたものの、ワードで作ったものが読みにくかったのでパワポでまとめました。

結果、1日かけて3個のスライド資料(計30ページくらい)を作りました。
時間が無駄にかかった気もしなくもないですが、他にやることも特になかったし、パワポの練習もしたかったので。

トレーニングをしてくださった方からは「バラバラに話したことが整理されてあって素晴らしい」とお褒めの言葉を頂きました。
ただ、一応企業のテンプレを使ったものの、デザインを自分の好みで作ってしまったのが残念です。
企業のブランドイメージを損ねないように、パワポのデザインにも細かい規定があるようなので。(ロゴは右側から何ミリのところに置く、など)
お客様に見せられるようなプレゼン資料を早く作れるようになりたいものです…。

その他の感想ごちゃまぜ
・皆さんとても若く見える。しかしオフィシャルに言われている平均年齢が40代なだけあって、実はアラフォーの人が多い。
・肌が綺麗とかそういうわけではなくてなんか元気な感じ、若々しいからアラフォーには見えない。
・一番好きな女性の社員さんがアラサーかと思っていたらアラフォーで(ネトストにより発覚)、インターンに来てから一番びっくりした。
・ネトストによりその女性社員さんのTwitterやブログを発見してじっくり読んでいるが、とても興味深い。こういう人になりたい…。
・やはり後輩に何かを教えられる人間になるには、きちんと自分が仕事をできないとだめだと思った。
・人事の仕事にも興味があったけど、やっぱりがっつり営業とかで働いてからのほうがいいかなあ。
・昔は日系企業の一般職をしていて、今は事務職をやっている女性の方とお話をした。実際このポジションが一番よいのでは、という気になってしまった。
・その事務の女性の方もとても若く見えるがアラフォーだと知り、びっくりした。
・ある女性社員さんはお休みをとってヨーロッパに行くらしい。なんと、おひとりで。いいなあ…。

・ひとりで旅行に行く女性社員さんが多すぎてちょっと複雑な心境になった。

インターン3日目

今日は帰りにボランティアと打ち上げにも行き、かなり疲れているので軽く。。。

今日の感想
・英語力はネイティブレベル、海外の人とのネットワーキング力がないと海外案件のような良い仕事は回ってこない模様
・新卒の月のお給料は額面30代後半くらい、手取り30代前半くらいらしい(単位:万円)
・平均年収は(部長クラスを抜いて)1000〜1500くらいらしい(単位:万円)
・その代わりリストラ的なことがあるあるらしい
・要はKPI(ノルマ)に達しないと………

・「Aさんはお辞めになるらしいです」「そうなんだ〜ははは」「まあ、あるあるですね」「うん…インターン生の前でそんな話しないであげて☆」という会話が目の前で繰り広げられ、逆に怖すぎると思いました

インターン2日目の感想

今日やったこと

・朝、メンターさんと打ち合わせ。現在の社会の状況や、会社の掲げるモットー?みたいなものについて教えていただく。

・新卒入社の社員さん1(※新卒入社の方は恐らく2人しか居ない?)に時間をとっていただき、お話し。

・昼、メンターさん、新卒入社の社員さん2、人事の方とランチ。メンターさんが全員分のパスタ代を払ってくださり驚いた。

・午後は外に出て、アウトソーシング先と勉強会。ありがたいことに、出先から早めに直帰することができた。

・18時半ごろ帰宅し、3〜4時間、寝てしまった。


今日知った言葉

・インバウンド:(営業において)自分から製品に興味を持ってくれたお客様のこと。(「訪日観光客」の意ではない)

・ベンダーさん:恐らく、何か製品を売っている会社のこと。

・パートナーさん:アウトソーシング先のこと

・資料のアセンブリ:全く意味がわからないが、恐らく、資料を作ること。

(→※追記:「紙の資料をまとめる」ことでした)


今日学んだこと、感じたこと

・本音と建前がある。

・やっぱりセクハラなどをしてくる、どこにでも居るような年配男性社員は居るらしい。(私はまだ、そういった人には会っていない)

・社員の平均年齢がアラフォーくらいらしい…

・たしかに20代の社員さんは少なく、大変若く見え、目立つ。しかし私の印象では、若い社員さんの方が、ポジションが少ないのに入社している分、能力が高く行動力がある。

・入社時に言われたrole(まずポジションの説明がある?)と違うことをやったり、上司に任されたりする。例えば、秘書や事務がやるようなことをやったり。。。

・この会社は、福利厚生の制度はあるが、組織があまり整っていない印象を受けた。そのためchallengingとも言えるが、しんどい。(内定先は逆に、とても整いすぎている印象があり、そのため、悪く言えばぬるま湯のような感じ。)

・新卒入社の方など、会社を良くしようと頑張りたい人も居るが、それを斜めに見てくる人も居る模様。

・本社から社員が来たり、外国人社員も居たりするが、英語をつかえる日本人社員も少なく、「がつがつ質問する」マインドを持ってる人も少ないらしい。思ってた外資っぽくない…。

・社内用語、業界用語を多用しており、何を話しているのか内心よく分からない。

・ちゃんとした研修制度はほぼ無いに等しい。様々な社員さんの個人的な見解を細切れに聞き、頭の中で繋ぎ合わせて理解していくしかない。

インターン初日レポ

今日、ある企業でインターンを始めました。

正直、私は今まで結構いろんな会社のインターンに行きました。今回が6社目とかです。
でも、今回が群を抜いてしんどいなと現時点で悟っています。

普通のインターンって、「学生が5日間グループワークして、最後にプレゼンして終了」みたいな感じなんですよね。
でも今回私がやってるのは全然違います。
まず、インターン生が私しか居ません。しかも期間は1か月以上あります。
社員さんたちの中に放り込まれて、実際の仕事のお手伝いをしたり、会議を見学したりするみたいです。たぶん。初日なので予想です。

普通だったら「この課題に取り組んでくださいね」としっかり準備してあるところが、インターン生が私ひとりのため、全くもって適当です。
とにかく、自分がやりたいこと・やらなくてはならないことを自分で考えるしかありません。
今日はとりあえず、会社の製品、部門の分かれ方、社員さんの顔と名前をひたすら暗記しました。
そして終業後にメールで挨拶をしまくりました。

そもそも、その会社自体、ほとんどが中途入社で、新卒入社の方は数えるくらいしか居ません。
皆さんけっこう転職しているらしく、さっき聞いたら「私は4社目、でも少ない方」みたいに言われました。
皆さん、なんかよく分からない威厳?百戦錬磨感?とにかくものすごい強そうな話し方をなさるので、話してるだけで緊張するし疲れます。

「そんなに緊張しないで、こっちが緊張してくる」と言われてしまいました。。。
正直、最近、よく人見知りをするようになってしまいました。
特に、日本人の男性(30代以上)と話すのが怖いです。しんどいです。

疲れすぎて、今、めっちゃ頭が痛いです。
でも、なんだかんだ楽しいです。やっぱり私は新しいことに挑戦するのが好きです。
それに「何人かと面接したけど、ぶっちぎりで良くて、入ってもらえて嬉しい」とか「やっぱりセンスあるね」とか評価してもらえたときにすごい喜びを感じます。

同僚に外国人も多くて話しやすいです。私は外国人相手の方が気を遣わなくて楽だなあ。(日本人だと言葉の小さいニュアンスにまで気を遣わなくてはいけなくて疲れる)
あと、大学生というだけで皆さんから可愛がってもらえます。若いね、可愛いね、ってちやほやしてもらえます(少々ばかにされてるとも言う)。

ただ、周りの社員さんを見ていて、すごい忙しそうと思いました。独身でこういう働き方をしていたら恋人できにくいだろうなと容易に想像できます。しかも私は仕事中は仕事のスイッチ入ってしまって恋愛脳になることは絶対ないので、なおさら。

いつも以上にまとまりがない文章になりましたが、疲れてるのでこの辺でやめます。また今度。おやすみなさい

ライス単独ライブ「ブラン」

昨日はライス単独ライブ「ブラン」に行きました。

ライスのライブに行くのは(記憶の限りでは)およそ2年ぶりでした。

キングオブコントに優勝した彼らは、きっと、すっごく成長しているに違いないと思っていました。
でも私にとっては、ほとんど変わらない、私が高校生の頃から好きなライスのままでした。

もちろん、関わる人やセットが豪華になったとか、公演数が増えたとか、分かりやすく変化したところもあるのですが。
発想の新しさ、器用さ、二人の息の合い方、コントを楽しそうにやっているところ、などなど私の好きなところは、ずっと前から完成されていたように思います。(だからファンになったわけです)

そもそも、私はお笑いライブ自体、ここ2年は行っていませんでした。
とは言えお笑いに興味が無くなったわけではなく、テレビやラジオで楽しんでいました。
ライブに行くほど熱狂的ではなくなったというか、私も大人になって、ほかに時間や労力を割くようになったのだと思いました。
ライブは、ライスの単独など、特に自分が面白いと思うものだけを、たまに観られれば良いかな、というレベルです。

今回ライブに行ってみて、「こういう時間をたまに持てると、非日常的で贅沢な気分になれるなあ」と思いました。

まさに娯楽と言えるのではないでしょうか。

昨日は一人で観劇しましたが、後日、他のライスファンの友達と会うことにしたので、とても楽しみです!
友人と一緒にある作品を観て、感想を語り合うのは好きです。

断食明けの街の様子

簿記の試験を終え、今は海外に居ます。
簿記はぎりぎり落ちた感じでしたが、もう勉強するのはやめました。
軽くITパスポートの勉強をしています。
とは言え、基本的には毎日遊んでばかりです。

昨日はイスラームの断食明けで、街が騒がしかったです。
何発も花火が上がっていてびっくりしました。
治安が悪くなるのではと心配していましたが、特に大きな事件は無く、安心しました。

先ほどはタクシーの運転手さんの挙動が怪しく、怖かったです。
脅迫されたり、ナイフを突きつけられたりでもしたらどうしようかと思いました。

早く日本で穏やかに暮らしたいものです。

良い女、かずみん

‪最近は簿記の試験に向けて、毎日勉強を頑張っています。
試験勉強の息抜きで動画をいろいろと観ていたら、乃木坂46高山一実ちゃん(かずみん)にはまってしまいました。
乃木坂の中では、比較的バラエティ番組に出ていて、面白い担当?の子だと思います。

以前、かずみんがバラエティ番組に出ているのを見たことがあり、「面白い子だな〜」と思いましたが、特にファンになるほどではありませんでした。
しかし先日たまたま乃木坂の動画を観ていて、かずみんの性格の良さそうな雰囲気に、すっかりやられてしまいました。笑

かずみんは美人なのに親しみやすそうで、頑張り屋さんなところが、尊敬できます。憧れです!

私も、かずみんのような良い女を目指します!!
まずは簿記を頑張らないと…。笑