macet

「macet」というのは、インドネシア語で「渋滞」という意味だ。
 
インドネシアの人口は中国、インド、アメリカ合衆国に次ぐ世界第4位である。
そのため首都ジャカルタは特に、とても渋滞が多い。
 
インドネシアに来て間もないころ、タクシーに乗ったら運転手さんが「macet」と呟いていたので、聞き返すと「traffic jam」のことだと教えてくれた。
それ以来、様々な場所へ出かける度にこの言葉を耳にしていたので、自然と覚えることができた。
 
ちなみに「macet」は「マチェッ(ト)」と読む。
なんとなく語感が可愛い気がするのと、インドネシアの社会を象徴しているというか、そこでの色々な記憶を思い出させる言葉なのでこのブログのタイトルにした。
 
このブログを教えた友達から「macetってどういう意味?」という嬉しい質問を受けたため、早速記事にさせていただいた。