チーズケーキ

f:id:macet:20160104225234j:plain


友人と下北沢のカフェに行ってチーズケーキを食べた。少しのあいだ話しただけで、留学を通して起こった私の変化を丁寧な言葉にしてもらえて、彼女の分析力を私につかってもらえたことが光栄だなあと思った。正直なところ、私は日本での生活のやり方を未だに確立できていなくて、彼女と話していて恥ずかしくなる瞬間もあった。留学によって生活が変わったせいか、日本でどういう風に暮らしていたのか、どういう風にひとと接していたのかを忘れてしまっていたみたいだった。恐らく、以前の私はもっと相手に合わせて繊細な言葉の選び方をしていたはずなのに、それが出来なくなっていたような気がする。(ということを指摘されて気付いた。)私の友人は皆、私と話してもらうには立派すぎる人たちだと私は思っているので、いつも会った後には反省させられる。でも今度また彼女に会うときには、何となくだけれど、自分の生活のやり方を確立させられているような気がしている。とにかく今日は、美味しいチーズケーキを食べながら贅沢な時間を過ごせたので、良い一日だった。