TOEIC900超えたので試験対策を書いておく

先月受けたTOEICのスコアが今日、ネットで見られた。
ちなみにこれは2回目の受験なのだが、一年前、初めて受けた時は700点台だったのに、今回は900点台を取ることができた。
初めて受けた時は何の対策もせず、試験中に寝てしまうくらいの適当さだったが、ちゃんと対策を練って真剣に解いたら目標点を取れた。
 
この一年間で英語力が劇的に上がったという実感は無いので、とにかくTOEICの試験対策は必要だなあという感想を得た。
というわけで、私が試験前の2、3週間に行った対策を書いておく。
 
・目標を明確にして対策本を買い、毎日問題を解く
本屋さんにはTOEIC関連の書籍がたくさん置いてあるが、私は『新TOEICテスト 900点突破20日間特訓プログラム』だけを買った。
この本のような、目標点が明確で、なおかつ日ごとにタスクが分かれている教材が個人的には使いやすいと思う。
 
・「この大問はこういう風に解く」というのを把握しておく
ざっくり言うと、Listeningは放送が始める前に設問・選択肢の内容を把握しておくようにする。
Readingは大問ごとに何分で解くかを決めておくようにする。
 
・ビジネスの話題に慣れる
私のようなニート学生は、たとえ日本語でも「会計係」(treasurer)や「福利厚生」(fringe benefit)といった概念に疎いし、「社内の掲示」を目にする機会もないので、ビジネス関連の問題が多いTOEICで困ることがある。
とは言えそれは短期間ではどうしようもないので、とにかくTOEICの問題を解いて慣れておくようにする。
そして分からない言葉に出会ったらその都度覚えるようにする。
 
・周りに「900点目指して勉強してるんだ」と言いまくる
「もし900こえなかったらこの人たちに馬鹿だと思われる、つらい」と思えて頑張れた。
あと、私は怠惰なので「今TOEICの勉強してた」と言い回るようにしてさぼらないようにした。
 
こうまとめてみると、私ももっと点数が伸びる余地はある気がするが「就活のためにTOEICは900あった方が良いかな〜」というくらいのモチベーションで受けてみたので、もう受けないことにする。(3月の申し込みをするのをすっかり忘れていたけれど、無駄な出費を抑えられて良かった…)
 
上に述べたことは試験対策であって、根本的な英語力向上のための勉強法ではない。
悲しいことに私はまだまだ英語が出来ると自信を持って言えるわけではないので、今後も勉強を続けていこうと思う。