読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憲法の勉強を始めた

今日は、憲法の勉強を始めた。
しかし、言っている意味が全然わからない。
私は法学部でも政治学部でもないし、最近はまともな日本語の文章を読んですらないので、独特な言い方をされると理解できない。つらい……
 
判例「政治的行為が公務員によってされる場合には、当該公務員の管理職・被管理職の別、現業・非現業の別、裁量権の範囲の広狭などは、公務員の政治的中立性を維持することにより行政の中立的運営とこれに対する国民の信頼を確保しようとする法の目的を阻害する点に差異をもたらすものではない」
私「???」
 
判例を読むたび、こういう気持ちになっている。
私だったらこう書く。(勉強を始めたばかりなので、合っているかは分かりませんが…)
 
「もし公務員が政治活動をしたら、その人が管理職であるか、現業であるか、裁量権の範囲が広いかに関わらず、公務員が政治的に中立でなくなるということなので、行政の中立的な運営と、それに対する国民の信頼を得ることができなくなる。つまり、これは法の目的が阻害されることを意味する(よって、公務員は誰でも、政治活動をしてはいけない)」
 
これくらい簡単に書いてくれないと私には理解できない!!!(おこ)
判例はやたら熟語が多く、何だか下手な英文和訳の文章みたいだな…と思った。
 
しかし、上の文章はまだ良い方で、ただ抽象的な言葉が並べられているだけで「結局、具体的にはどういう状況なの?」と思うこともある。
そこまでくるともう自力で理解するのは厳しい。ので、詳しい方に質問しています。
(一応、あまり他人に頼りすぎてもいけないので、できるだけ自力で頑張るようにしているのだが、まあ雑談がてらということで…)
 
とりあえず、まずはこの言葉遣いに慣れるところから始めていきたい。
しばらくは自分が理解しやすい言葉に直して読んでいこうと思う。。