読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客こわい

仕事中、鏡の前で服を合わせているお客様が居た。
そういう時は接客するチャンスと教育されているので、私は話しかけた。
 
私「そのお洋服、かわいいですよね〜」
お客様「…えっ?かわいい??笑」
私「……!!!」
 
オネエの方だった。
私の働くお店は女性のものしか置いていないので、本当にびっくりした。
 
一瞬、驚いた顔をしてしまったことは否定できないが、私はすぐに普段の接客に戻り、その服の特徴を説明し続けた。
他の服もおすすめした。
 
接客をしていると、私のように日常生活では限られた人としか仲良くしない人間にとっては、知らない人に自分から話しかけるなんてハードルが高いなあと思う。
知らない人と話す機会があんまりない職業に就きたい……。
 
でもさっき、永野という芸人さんの「富士山の頂上から猫2000匹放つ人」というネタを見て大笑いしたらとっても元気が出た。ありがたい。
あと、憲法の勉強も少しだけした。学校が始まって忙しくなっても勉強を続けられるか心配だ…。