先生と呼ばれるようになった

最近始めた塾のバイトが結構楽しい。

この前、中学生の生徒に英語を教えていて、「特にどれを覚えたらいいですか?」と聞かれた。
私は「このテキストに書いてあるのは最低限の基本的なところだから、全部覚えないとだめだよ〜」と優しく言っておいた。
昔だったら「こんなのも覚えられないとか、若いのに記憶力ないの?」くらいは言っていたと思うので、まるくなったと思う。

あと、男子高生(身体も大きいし雰囲気も大人びていて何なら私より年上に見える)に「先生、授業がんばってください!」と言われて「いや、そっちが勉強がんばってよ」と言ったら崩れ落ちるくらい大笑いされて「…今のそんなに面白かった??」と思ったが、やっぱり見た目は大人でも中身は子供なんだと分かって可愛いなあと思った。
しかしその「可愛い」はあどけない子供を見たときの「可愛い」と同じなので、教師が生徒と付き合っていたなどの話を聞くと心底「頭おかしい」と思うようになった。

でも正直、私は自分が生徒だった頃は先生たちに本気で憧れていたので他人のことは言えない気もする?
私はもう自分がJKの頃のように先生と仲良くできないのかと思うと本気で生きるのが辛い。。
呆れながら「これも分かんないのか…」とか言われたい。
あと無駄にテンション上がってる時とかに「落ち着け」って言われたい(?)
やっぱり残念ながら、私は教えるよりも教えられるほうが楽しいみたいだ…