雑記(2016/06/27)

昨日はGDをしてきた。
セミナーではやったことがあったが、選考でGDをするのは初めてだった。
同じチームの人たちは皆、感じが悪く、たとえ受かってもこんな人たちと一緒に仕事をしなくてはならないのかと思うと嫌になった。

最近思うのは、私がいくら頑張っても認めてもらえない場はある、ということだ。
それに対して、例えばメイクも適当で眼鏡をかけている日でも「あなたは女子力が高い」と言ってくれる人も居る。

今まで、自分が認めてもらえない時はとにかく自分の努力が足りないとか、能力が無いとか思っていたが、そういうことでもない気がしてきた。
私は割と努力しているタイプだし、何かしらの能力はあるはずで、そこを認めてくれる場も存在していると思う。
つまり、無理して合わないところに合わせようとするのではなくて、ありのままの私を良いと言ってくれるところを選ぶようにしようと思った。

(もちろん、ありのままではだめなので、努力は必要だと思うけれど…)