椎名林檎「長く短い祭」

www.youtube.com

 

椎名林檎の「長く短い祭」を聴いていると、去年の夏を思い出す。
留学前のそわそわしていた時の気持ちも、留学中の心細くて早く帰りたい時の気持ちも思い出す。
嫌なこともたくさんあったはずなのに、時が経つと全てが良い経験として美化されてしまうものだなあと思う。

先日、お付き合いしている人を初めて友達に会わせた。
彼がやたら紳士的で、誇らしいような、何となく腹が立つような、複雑な気持ちになった。
友達も、いつもより大人しく(おしとやかに?)しており、何となく腹が立った。

ただ、友達も彼も私も、みんな留学を経て成長したなあと感じた。
留学していた頃と比べたら、だいぶ落ち着いた大人になったと思う。
そういう意味でも留学は良かったなあ、と思ってしまうが、やっぱり、もう二度と海外に住みたいとは思わない…。