読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターンに行くメリット

最近、インターンシップに行って良かったなあと思うことが多いので、それについて書いておきます。

インターンに行くメリットは、第一に、内定に近づくということです。
もちろん、これが最大のメリットです。
私がインターンに行った会社では、参加者はほぼ内定がもらえるという噂をよく聞きます。
(と言っても、今後の面接で落とされる可能性は十分にありますが……)

そして、第二に、素敵な出会いがたくさんあるということです。
インターンの参加者の学生だけでなく、社員さん、内定者など、たくさんの人に会えます。
良い会社であればあるほど、優秀で人格的にも尊敬できる人が多く居ます。
普段、周りの人たちと話している時も楽しいですが、なかなか会わないようなタイプの人も居るので刺激的です。
今の時期の出会いは、今後もずっと財産になることでしょう。

第三に、お金になるということです。
分かりやすいのは、有給のインターンです。
私は最高だと、1週間で4万円もらえるインターンに行きました。
次によく聞くのは、遠征してお金を稼ぐ方法です。
交通費と宿泊費が一定額支給されるインターンでは、高速バスを使ったり安いホテルを選んだりすることでお金を稼げます。
私もこれで2万円くらい稼ぎました。
それだけでなく、最近はインターン関連のインタビューを受けたり、レポートを書いたり、アンケートに答えたりする仕事を頼まれるようになりました。

インターンでさえこんなに楽しいので、今は早く実際の仕事をしたい気持ちでいっぱいです。