読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一印象の根源

私は初めて会った瞬間に、「この人と仲良くなりたい!」とか「この人と仲良くなれそう!」とか思うことが多い。

実際、そう思った人とはかなり深い関係を築けている。
逆に思わなかった人とは、ある程度仲良くなれても、途中から深めることができていない。
後々になって「やっぱり第一印象も微妙だったし」と納得する。

今まで、こういう「びびっ!」とくる感覚は第六感的なものかと思っていた。
しかしよく考えてみると、今までの人生での統計からの推測みたいな感じかもしれない、と気付いた。
「この人はこういうタイプだろうな」とか、「私はこういうタイプの人が好きだよな」とか。

ただ逆に、年を取ってサンプルが増えるにつれ、「この人はこうだ」という決めつけが強くなりすぎる気がしている。
最近、知り合いのおじさんに「あなたは○○でしょ」と言われ、内心「確かに大体当たってはいるけど…すごい決めつけられてるな〜」と思った。

他人のことを先入観で分析するのはやめたほうが良い。