「SATC2」と「Three Idiots」

友達の家に泊まりに行った。
いわゆる女子会というもの?

家主の子は実家暮らしなのだが、親は今、外国に居るらしく、3LDKのタワーマンションに一人で住んでいる。
寂しそうだったので、みんなでわいわいできて楽しかった。

みんなでスーパーへ買い出しに行き、鍋を作った。
鍋を食べながら、Mステの関ジャニに騒いでいたのが女の子らしいなあと思った。

映画を2本観た。
「Sex And The City2」と「Three Idiots」を観た。
SATCは初めて観たが、アメリカ人女性の下ネタは日本と違い、面白かった。
Three Idiotsはインド映画だった。私はインド映画を初めて観た。
ダンスが多く、ジョークもSATCとはまた違ったジャンルで面白かった。

また、いろいろと深く討論のようなこともした。
世の中には、ソーシャルコンストラクト論(社会構成論?)というのがあるらしい。
聞いたところによると、人と人との関係性について考える学問(社会学?)のようなものだ。

私は最近、異性と付き合う上で「一人としか付き合えないこと」「友達→付き合う→結婚のステップを踏まなくてはならないこと」などにぼんやりと疑問を感じていた。
かと言って、これらに反対しているというわけではなくて、「どうしてみんなこれに則っているのだろう」というような疑問だ。
これらは私の中の感覚的なものだったが、学術的な研究をしている人も居るのだと知り、興味深かった。

最近は就活が大変だが、大学生らしく遊ぶこともできていて楽しい。