銀シャリありがとう

銀シャリM-1で優勝してから、彼らのラジオを聴くようになった。
銀シャリの二人はゴリゴリの関西弁だけれど、どこか語り口が柔らかく、声を聴いていて癒される。

やっぱりお笑いは素晴らしい。
面接で失敗しても、くそじじいに説教されても、ひとから愛されなくても、私はお笑いのおかげで笑うことができる。

私なんて結局、尊敬するひとたちと美味しいものを楽しく食べたいだけの人生だ。
でもそれができないときは、お笑いがあれば大丈夫だ。
ありがとうお笑い。
ありがとう銀シャリ

でも本当は、やっぱり誰かからの愛情が欲しい。