「就」

今日はまず、AIを専攻しているM2の人とお茶をした。
彼とは合コンで会ったのだが、恋愛は置いておくにしても、いろいろと相談に乗ってくれる。
今日も、私が今度参加するアイディアソンのブレストに付き合ってもらった。
アイディアソンというのはよく分からないが、要はグループ対抗のコンテストみたいなものらしい。
そしてどうも、その出来が内定に関わるらしい。
彼のおかげで丁寧な準備ができて良かった。

そして夜は、某R社の某部門の方とディナーに行ってきた。
ビルの最上階にある社員食堂(というかレストラン?)にて。
某R社は、違う部門の面接を既に2回も受けて落とされているので気が乗らなかったが、行って良かった。
実際、社員さんたちは「うちに来るかは置いといて、自己分析とか就活の相談に乗るよ」と言ってくれた。

もう年末なので今年を振り返る気分になるが、ひたすら就活ばかりしていたなあと思う。
たぶん私の今年一年を漢字一文字で表すなら「就」なのだけれど、まだ「就」していない悲しみがある。。

ただ、今年は就活を通して、本当に様々な人と関わることができて良かった。
インターン等で新しい人にもたくさん出会えたし、前からの知り合いとも(就活の相談をしつつ)関係を深めることができたと思う。
上手くいかないことも多かった気がするけれど(「祈られ」ただけでなくて周りの人間関係も)、まあ、いろんなことに挑戦しまくった結果なので仕方がないかな?と思っている。
その分、尖りまくっていたし、付き合いにくかったと思う。
不快な思いをさせた人たちに対しては「申し訳ないです」としか言いようがない。。。

ただ、尖っていることに関して、「社会に無理に適合するより、それを貫けば?」と言ってくれる人も居る。
私はつい、そう甘やかしてくれる人のおかげで「まあいいか」と思ってしまう。

それで上手くいかないことも多いのだけれど、無理をして鬱になるよりは良い気もする。