メイクレッスン、パーソナルカラー診断

今日は銀座で、メイクレッスンと、パーソナルカラー診断へ行ってきた。

まず顔の写真を撮り、機械で私の顔を科学的に?分析してもらった。
眉が理想より下にあるとか、唇が大きめとかを教えてもらえた。

そして顔のバランスから、「活発」「女らしい」「クール」「キュート」のカテゴリーに分類された。
今日の衝撃ポイントその1はこれで、私の顔は「キュート」らしい!!!
どうも、唇が大きめだったりなどのポイントからキュート系に分類されたらしい?

今まで、良く言えば「大人」、悪く言えば「きつい」と言われることが多かったので驚いた
"ビューティーメンター"さん(診断したりレクチャーしたりしてくれた人)曰く、「内面がクール・知的なだけでは?」とのことだった。
(このビューティーメンターさんはことあるごとに私を褒めてくれて、とても気分良く過ごすことができた。)

そしてパーソナルカラー診断では、自分に似合う色のタイプに合わせて、イエローベースの「スプリング」「オータム」と、ブルーベースの「サマー」「ウィンター」に分類された。
今日の衝撃ポイントその2はこれで、私はスプリングタイプだった。
私は肌が白いのもあり、ウィンターかと思っていたが、実はスプリングだった。
ウィンターは白や黒、赤や青でも鮮やかな色が似合うタイプで、スプリングは明るい暖色系が似合うタイプらしい。

ふと気付けば、私が持っている腕時計の色がスプリングタイプに向いているものだった。
その腕時計は、買いに行って試着したとき、「私の手首の一部なのでは」と思うくらいしっくりと馴染む色だった。
やはり高価な腕時計のように大切なものは、自分に合う色のものを選ぶべきだと思った。

そして、私の顔、パーソナルカラーに合ったメイクを教えてもらえた。
BeforeとAfterを比べてみたら、顔が小さく、明るくなり、感動した。

私は今まで、自分のことを「きつめの顔で、黒やシルバーが似合う」と思っていた。
しかし、プロにきちんと分析してもらったところ、「可愛い系で、ピンクやゴールドが似合う」らしい。
自分の思っていた自分と、見せ方が間違っていたことにかなりの衝撃を受けた。
確かに思い返してみれば、私のことをよく知らない人には「清楚」とか「あどけない」とか言われることもあったので、これからは(キャラと違うと思いながらも)可愛らしい服装をしてみようかな?と思った。

また、何より、メイクは素晴らしいなあと思った。
漠然とした気持ちだが、たくさんの人の幸せに関われる仕事をしたいという気持ちになった。