読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作文の書き方を教えた

今日は塾のバイトに行きました。
高校受験を控えた中学生に、作文の書き方を教えました。

彼は、ある有名高校に推薦で行きたいようです。
推薦入試では、1時間で600〜800字程度の作文を書くことが課されるようです。

私は、構成の考え方を主に教えました。
まずは、問題文の分析を丁寧にすること。(的外れなことを書いたらどんなに良いことを書いても無駄)
どのような論理構造で述べるか。(序論、本論、結論)
書く内容のアイデア出しをどのように行うか。
字数配分・時間配分のやり方。
いろいろと熱く語りましたが、これらは私の理想で、私自身、十分にできていません。。精進します。。。

問題の内容は、「自分の強みについて」や「2020年の東京オリンピックにどう関わりたいか」などでした。
私は今、就活のエントリーシートでそのような作文を大量に書かなくてはならないので、逆にこちらが勉強になりました。

バイトが勉強になるのはありがたいです。