エリート・オブ・エリート

毎日のように就活をしていて、ブログを書く時間がない。
ふつう、経団連所属の日系企業の情報解禁は3月から、面接解禁は6月からだと言われている。
ところが、私の受けている企業たちは2、3月中に選考が終わりそうである。

最近は1日に2、3個の選考を受けることもある。
私はつい、スーツを着なくてはならない用事を1日にまとめたくなってしまう。
しかし、やはりストレスや疲労が溜まってパフォーマンスが悪くなるので、1日に複数の選考を受けるのは厳しいとも思う。。

昨年、高校同期が「D通の最終面接だめだった」とか言ってるの聞いて当時は「へー、まず最終行けたのがすごいな」としか思っていなかったが、自分が就活を始めてようやくその難しさを理解し「私の友人はエリート・オブ・エリートしか居なかったのか…」と実感している。

周りの友達がエリート・オブ・エリートしか居ないせいで、自然と「就職偏差値の高い企業」にしか就職したくなくなる。選択肢を狭めているが、実際、就職偏差値の高い企業であるほどとても居心地が良い。(私が入れるかはまた別の問題だが)

明日は久々のオフなので、部屋の整理をしたり、ヨガや勉強をしたりして過ごそうと思う。
休日こそ自己研鑽に励まないと、良いアウトプットにつながらないと感じている。。