内定をもらった

今日は早起きして、朝からヨガに行ってきた。

なんて清々しい日曜の朝…。


ここに書くのが遅れたが、数日前、内定を頂いた。

インターンに参加して以来、とても行きたかった会社なので、今のところはそこで働くつもりだ。

良いと思った点を書いておく。


・フラットな職場であること。

社員さんが上司にも対等に意見を言っていて、とても好感を持てた。


・女性の比率が(私の志望している他社より)高いこと。女性が普通に活躍していること。

インターンのメンターさんも女性だったし、毎回、面接官が男性と女性の組み合わせだった。

志望している学生も、女性が多かった。


・日本で学んだ外国人が、新卒で入社していることが多いこと。

特に中国人の社員さんをよく見かけた。

また、日本人でも海外経験のある学生を多く見かけた。


・英語が普通に使われていること。


・グローバルに知名度があること。


・IT(特にIoTやAI)に関する業務ができそうなこと。

今後、どのような仕事をするにしてもITに関する知識は必要だと思う。


逆に、悪い点も書いておく。


・社員が多すぎること。


・競争の激しい会社であること。


・うまく出世しないとエンジニアのような仕事をすることになるかもしれないこと。


長時間労働や激務のイメージがあること。


これらの点を踏まえ、いちおう内定は受諾したものの、もっと良い会社をのんびり探す気もある。

とはいえ、行きたかった会社から内定をもらえてひとまず安心している。