読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駐在員妻の暮らし

留学前、私は現地の生活について知るため、現地に住む日本人のブログをよく読んでいた。

ほとんどは、駐在員の奥さんが書いているものだった。

 

ブログをやるなんて駐在員の奥さんは暇なんだろうなあと思っていたが、今、似たような暮らしをしていて、確かに暇だなあと実感している。

 

家にはビュッフェでの朝食がついていて、毎日お手伝いさんが来て掃除やお皿洗いをしてくれるhousekeepingのサービスもついている。

夕食づくりや洗濯・アイロンがけくらいはやっているが、用事がなければ一日家にこもっているので大した手間ではない。

友達とも毎日会うわけではない。

時間がたっぷりあるので勉強しようとは思うものの、せっかく日本を離れたのでのんびりしたい気分になり、何もしない(これはただの怠惰)

 

そういうわけで、昼間はだらだらとネットばかりしている。

 

今の暮らしは気ままで良いのだが、ひとつ不満なのが、家主があまり構ってくれないことである。

仕事が大変なのは分かるが、疲れたと言ってすぐに寝てしまう。。とか、

私の誕生日のランチはガイドさんがその場で教えてくれたところだったのに、友達とのランチのお店はちゃんと調べるんだ。。とか

被害妄想というか神経質かもしれないけどこっちがそう感じてしまうのだからその通りではないか?

 

しかし、こう思うのも家でだらだらしてエネルギーがありあまっているせいである気がしてきた。

「将来、結婚や出産をしたら、家族のために専業主婦になるのもいいかも」と思っていたが、私には無理だと分かった。仕事をしていないと、いらいらしてくる。。

 

正直めんどうだが、ちゃんと勉強をしたり友人と会ったりしよう。。明日からは。。。