インターン2日目の感想

今日やったこと

・朝、メンターさんと打ち合わせ。現在の社会の状況や、会社の掲げるモットー?みたいなものについて教えていただく。

・新卒入社の社員さん1(※新卒入社の方は恐らく2人しか居ない?)に時間をとっていただき、お話し。

・昼、メンターさん、新卒入社の社員さん2、人事の方とランチ。メンターさんが全員分のパスタ代を払ってくださり驚いた。

・午後は外に出て、アウトソーシング先と勉強会。ありがたいことに、出先から早めに直帰することができた。

・18時半ごろ帰宅し、3〜4時間、寝てしまった。


今日知った言葉

・インバウンド:(営業において)自分から製品に興味を持ってくれたお客様のこと。(「訪日観光客」の意ではない)

・ベンダーさん:恐らく、何か製品を売っている会社のこと。

・パートナーさん:アウトソーシング先のこと

・資料のアセンブリ:全く意味がわからないが、恐らく、資料を作ること。

(→※追記:「紙の資料をまとめる」ことでした)


今日学んだこと、感じたこと

・本音と建前がある。

・やっぱりセクハラなどをしてくる、どこにでも居るような年配男性社員は居るらしい。(私はまだ、そういった人には会っていない)

・社員の平均年齢がアラフォーくらいらしい…

・たしかに20代の社員さんは少なく、大変若く見え、目立つ。しかし私の印象では、若い社員さんの方が、ポジションが少ないのに入社している分、能力が高く行動力がある。

・入社時に言われたrole(まずポジションの説明がある?)と違うことをやったり、上司に任されたりする。例えば、秘書や事務がやるようなことをやったり。。。

・この会社は、福利厚生の制度はあるが、組織があまり整っていない印象を受けた。そのためchallengingとも言えるが、しんどい。(内定先は逆に、とても整いすぎている印象があり、そのため、悪く言えばぬるま湯のような感じ。)

・新卒入社の方など、会社を良くしようと頑張りたい人も居るが、それを斜めに見てくる人も居る模様。

・本社から社員が来たり、外国人社員も居たりするが、英語をつかえる日本人社員も少なく、「がつがつ質問する」マインドを持ってる人も少ないらしい。思ってた外資っぽくない…。

・社内用語、業界用語を多用しており、何を話しているのか内心よく分からない。

・ちゃんとした研修制度はほぼ無いに等しい。様々な社員さんの個人的な見解を細切れに聞き、頭の中で繋ぎ合わせて理解していくしかない。